無料ブログ作成サービス JUGEM
山口県ミニバス秋季交歓会西部地区大会

JUGEMテーマ:スポーツ

 

10/28 山口県ミニバス秋季交歓会西部地区大会

 

年間で一番目標にしている大会が終わった!結果は予選リーグ敗退でした( ;∀;)

 

とにかく初戦の入り方が非常に重くて悪かった。これが最後まで響く戦いと相成った(#^ω^)

 

2試合通して敗因はディフェンス&ルーズボールが頑張れなかったこと。

 

サイズも能力もなく、絶対的エースがいないチームなのでみんなが泥臭頑張らないと勝てないと思います。

 

もっと頑張り続けるメンタルを養う必要があります。

 

まあ戸にはともあれ一区切り。みんなはまたまだ進化できる。頑張ろう!

 

【試合結果】  全体の結果

男子2部Bブロック

予選リーグ

1回目 黒石○42−22●仙崎

2回目 黒石●35−54○須恵

 

育成会方々、早朝より会場設営に応援に片付けにありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

| miyauchi | 大会結果 | comments(0) | - | pookmark |
まとめて更新

JUGEMテーマ:スポーツ

 

またまた、まとめて更新となりました(;^ω^)

 

9/29 山口県U−12リーグ戦(前期)

 

今年は西岐波ミニバスと合同での参加となりました。黒石のチーム力では2部しか経験できませんが1部の力を体験することが出来ました(^_-)-☆今回は辛うじて2勝できました(西岐波のおかげ( ^ω^)・・・)これを糧に頑張って欲しいと思います。

 

【結果】 全体の結果

宇・山D○37−35●宇・山C(川上・藤山連合)

宇・山D○57−33●宇・山F(有帆・厚狭連合)

 

 

 

9/30 第32回上境杯争奪ミニバスケットボール交歓大会


台風が心配される中、参加してきました。まだまだミスも沢山ありますが少しずつ進歩しています。台風で不参加のチームもあり組合せが変更されましたが2位に入賞できました。これからもファンダーメンタルを大事にして頑張りましょう!

 

【結果】

リーグ戦1回目 黒石○39−34●南丘フェニックス(北九州市)

リーグ戦2回目   黒石○49−23●佐波

決勝      黒石●34−48○SPLASH

 

 

 

10/14 第44回JCヤングスポーツ大会(ミニバスケットボールの部)

 

初戦は幸太郎杯で1点差で負けた東岐波。リベンジをと戦いに臨むとスタートダッシュに成功(^_-)-☆終始リードすることが出来リベンジを果たせた。準決勝は県リーグでご一緒している西岐波戦。1Qでは癸隠韻戦意喪失(#^ω^)他の4人は空回り(-_-;)16点のビハインドとなった。2Qから癸隠韻眄亀い鮗茲衞瓩靴曚楔潦僂棒錣┐燭世韻鉾鷯錣忙椎阿淵押璽狹験と相成ってしまった。やはりメンタルが強くないと勝負ができない。メンタル強化もこれからの課題として取り組んでいかなければならない。

 

【結果】 全体の結果

1回戦 黒石○55−19●東岐波

準決勝 黒石●38−59○西岐波  3位

 

 

 

※さあいよいよ大事な試合が来週に迫った。目標に向かって突き進もう!

 

 

| miyauchi | 活動 | comments(0) | - | pookmark |
まとめて更新

JUGEMテーマ:スポーツ

 

8/26 宇部市ミニバス4年生夏季大会

 

男女合同で参加しました。初戦は前半は何とかついていくもなかなか勝ち越すことも出来ず、1対1のオフェンスもディフェンスが相手との差がつきました。そんな中、新人の3年生以下(男子1人、女子3人)のハッスルプレーでディフェンスで相手のボールをカットしたり、得点も決める事が出来ました。

敗者戦は相手の方がかなりの格上。惨敗でしたが一生懸命に頑張ってくれました。

冬の大会では1勝出来るように頑張りましょう!

 

【結果】 全体の結果

男子Aブロック

1回戦 黒石●18−27○川上A

敗者戦 黒石●14−59○西岐波A

 

 

 

9/2 第17回トリプルダブル杯ミニバスケットボール大会

 

男子は初参加になりました。結果は2部でしたが2位になりました。
3試合を通じてまだまだミスが多すぎます。しっかりと考えてバスケをやって欲しいと思います。

試合では練習をした事しか表現できません。だからもっともっと練習を我武者羅に頑張りましょう!

それと3試合を戦うスタミナをつけることも不可欠です。しっかり食べて、しっかりと寝ましょう

 

【結果】 全体の結果

男子2部

リーグ1回目 黒石○44−31●大内

リーグ2回目 黒石○37−26●平川

決 勝 戦  黒石●38−52○小郡

 

 

 

 

9/9の練習終了後、入江男コーチ、女コーチの還暦祝いしました。

子供たちからの寄せ書きなどプレゼントをしました。

これからも子供たちのためによろしくお願いします。

 

 

写真が逆でごめんなさい

 

| miyauchi | 活動 | comments(0) | - | pookmark |
まとめて更新

夏休みに入っての活動についてまとめて更新します。

 

7/22 第3回幸太郎杯争奪ミニバス大会

 

結果としては2戦2敗でした。

 

初戦の桃山戦は相手のエースガードが怪我で不在でした。出だしはあっさり先取点を取られたがこちらもメンバー構成を変えて臨んだ結果すぐに追いつきこちらのペースで終始試合を進める事が出来たが最後の最後に弱気の虫が出て金星を逃してしまった。

 

敗者戦は三度、東岐波。相手のセンターがレベルアップして来て苦戦を強いいられてしまい結局1点差での敗退たった。

 

やはりオフェンスもディフェンスももっと積極的にやって欲しいと思う。そのためには常日頃、練習をもっと頑張って欲しいと思います。

 

《試合結果》 全体の結果

1回戦 黒石🔴37−39○桃山

敗者戦 黒石🔴44−45○東岐波

 

幸太郎杯3

 

幸太郎杯1

 

7/28 西岐波アリーナ落成記念の練成会として市内7チームが集い行いました。

 

暑い中、選手、指導者、保護者が一体となっ頑張っていました。わが軍は都合で午前中のみ参加させてもらいました。

 

選手が都合で揃わない中、桃山と上宇部とやらせてもらいました。やはり1週間前と変化はありません。もっともっともっとゴールに立ち向かって言って欲しいですね。

 

 

8/4・5 第20回高松市・宇部市ミニバスケットボール交流親善記念大会

 

今年は20周年の記念大会。今までと内容を少し変えて初日は交流試合、二日目はマラソンバスケ、雑巾がけリレー、ジュース早飲み等のレクリエーションを実施しました。交流試合では何とか勝ち切ることが出来ましたが内容はいまいちだったようです。

レクリエーションはみんな楽しんでやっていました。

 

《試合結果》  全体の結果

交流戦 黒石○30−23🔴木太

 

 

育成会の方々、毎回暑い中子供たちの為にありがとうございます。夏休みということで中々、メンバーがそろいませんがみんなで協力して頑張っていきましょう

| miyauchi | 活動 | comments(0) | - | pookmark |
第24回一二三杯争奪ミニバスケットボール大会

 

6/24 第24回一二三杯争奪ミニバスケットボール大会兼県体予選

 

結果は初戦敗退でした。

 

初戦の川上戦。今年度初対戦で手探り状態スタート。

出だしから気持ちが入ってなく、完全に浮足状態。ゴールに攻めることもできず、また守ることルーズボールを取ることもできない状態でした。最後まで1Qの0−17が響きました。2Q目はディフェンスとオフェンスを少しずつ頑張り12−17の5点差まで詰めることも出来た。3Qからのベスメン対決では相手のエースに31点献上してしまい結局21−47で敗退しました。

そんな中で新人のユウが頑張りを見せてくれました。彼は4月の終わりに入団してまだ2ケ月ですが練習を一生懸命にやります。

これが試合に出ました。昨年からメンバー9人もこの姿勢を見習って欲しいと思います。

 

敗者戦の東岐波戦は前試合の雷が少し効いたのか動きも良かった。しかし簡単なミスが多すぎでした。相手のイージーミスにも助けられて辛うじて40−29で勝利できました。

 

後、1ケ月したらまた市内大会があります。どう変わるかわかりませんが自分自身が変わった心で練習から取り組んで欲しいと思います。僕も心を鬼にして頑張ります。

 

【試合結果】  全体の結果

1回戦 黒石●21−47○川上

敗者戦 黒石○40−29●東岐波

 

育成会の方々、今回もありがとうございました。まだまだ鍛え方が足りないみたいです。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

下記は参考にしてください

 

 

 

| miyauchi | 大会結果 | comments(0) | - | pookmark |
第14回宇部近郷ミニバス交歓大会

6/10 第14回宇部近郷ミニバスケットボール交歓大会

 

最終成績は準優勝でした。

 

決勝戦は仕事の関係で野崎コーチに任せましたが予選リーグの2試合の感想を書き綴りたいと思います。

 

良かった点では

2試合ともゲームの入り方が良かった。いつも最初のジャンプボールに集中が出来ず相手に取られ先取点を許す試合が多かったが今大会はしっかり集中して5秒で先取点が取れて波に乗れた。またリバウンドもいつもに比べれば奪取率が高かった。ディフェンスもいつもに比べれば集中力があり相手のエースに楽に仕事をさせない事が勝利につながった。動きも足育の成果が少しずつみられてきたと思います。

 

改善点では

せっかくリバウンドが取れてもフィニッシュが決めきれない事が多かった。それとルーズボールに負けているのでもっと集中して欲しい。インターセプト出来る場面ではもっ積極的に狙って欲しい。1対1のDFもさることながらチームDFの精度も上げる努力をしていこう。

 

今大会は少ない時間ではあったが新人のリツキもデビュー出来た。これを機頑張って欲しいですね。

 

【試合結果】 大会全体の結果

男子Cブロック

予選リーグ

黒石○36−32●小郡

黒石○41−28●高千帆

決勝

黒石●31−46○藤山

 

 

 

 

育成会の方々、会場引受に応援にありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

 

| miyauchi | 大会結果 | comments(0) | - | pookmark |
黒石練成会

6/3 黒石練成会

 

今日は市内外の5チームをお招きして強化練成会を行いました。

 

各チーム色々と思惑がある中での練成会でしたが有意義な時間を過ごせたと思います。

 

黒石チームの課題は前回の春季交歓会と余り変わりませんが少しずつで一人一人がモチベーションを強くもって練習から頑張って欲しいと思います。

 

参加して頂いたSPLASH、川中、新田、高千帆、藤山チームの皆さんありがとうございました。

 

 

 

下記は参考して下さい

 

| miyauchi | 活動 | comments(0) | - | pookmark |
山口県ミニバス春季交歓会西部地区大会

5/20 平成30年度山口県ミニバスケットボール春季交歓会西部地区大会

 

大会へは申し込み時点で9人だったためにオープン参加となり勝ち上がりはありませんがみんなで頑張りました。

 

試合結果は1勝1敗(公式記録は2敗)

 

大会を通して

オフェンスは一人で攻めてしまう傾向が多いので行き詰ってしまう。簡単なシュートを落としすぎ(高千帆戦は16点分落とした悲しい入れていれば勝てたゲーム展開だった)後は1対1で負けない気持ちを持つことです。

 

ディフェンスはとにかくルーズボールとリバウンドの奪取バスケットボールそれとオフェンス同様に負けない気持ちを持ってディフェンスをしてほしい。

 

まだまだ課題はたくさん山積みだけど少しずっでもできるように練習から頑張っていきましょう。練習=試合っていう気持ちを持ち続けて日々の練習に取り組んで下さい楽しい

 

1回目 黒石●29−39○高千帆

2回目 黒石○65−44●仙崎

 

試合前のミーティング

 

朝一の試合は先ずは脳トレ

 

 

| miyauchi | 大会結果 | comments(0) | - | pookmark |
ともよカップ2018

5/4・5  第13回ともよカップ2018

JUGEMテーマ:スポーツ

 
昨年度に引き続いて参加させてもらいました

結果は2勝3敗で終えました順位は11位/18チームでした。
5/4 予選リーグ
1回目 黒石●27−44○椿東
2回目 黒石○48−35●高千帆

5/5 2位リーグ
1回目  黒石●14−47○彦島
2回目  黒石●30−48○西岐波

11・12決 黒石○37−31●東岐波

良いこともたくさんあった大会でした。経験もたくさんさせてもらいました。
しかし課題は山積みです
オフェンス面ではオフボールの選手の動きが悪い、せっかくドリブル抜いて行ってもフィニッシュを決めきれない、シュート確率等があった。
ディフェンス面ではルーズボールを含めリバウンド奪取、1対1の守り方、2番3番の守り方など精度を高めて行かないといけません
共通する課題としてはスタミナ、時間が経つと疲れからかプレーの精度に影響しているのでスタミナ強化に向けて頑張りましょう。

 


育成会の皆さん、両日応援などありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

下記に『躍心JAPAN』の中に良い教訓が載っていましたので掲載します。

黒石ミニバスの10か条に引っ掛けて読んで理解してください。

躍心JAPAN『少年スポーツ教訓 十か条』

  
教訓 一.

すごく特別なプレイヤーは、ある日突然生まれない。日常生活から親に甘えることなく、朝の起床、行動管理、荷物準備は全て自分で責任を持ち、気持ちを込めた良い返事やあいさつを続ける…これが当たり前になれば良い。当たり前のことをやり続けようとする意識が特別であれば良い。
 
教訓 二.

プレーが上手な選手を目指す前に、まず心が強い人になりなさい。どんな対戦相手であろうと、日頃からあなたが戦うべき相手は、弱い部分が見え隠れする自分自身。自分に厳しい姿勢の人は、必ず人には優しくなれる。逆に、プレーが上手でも、自分に甘く、人に厳しいうちは、強くなれない。
 
教訓 三.

強い心を作りたいなら、ご指導者の言葉は「耳」だけではなく「心」と「頭」を使って聴きなさい。返事やあいさつは「口」だけではなく「心」を伝えなさい。また、試合会場や日頃の練習前の準備・後片付け、下級生の世話などは、大人の指示を待たず…自分にできる仕事を探して動きなさい。
 
教訓 四.

「仕事」と「作業」は、意味が違う。シュートを決めやすいパスを出すのが「仕事」。味方がキャッチしにくい雑なパスは「作業」。人の喜ぶ顔を思い描いた「仕事」がつながると、チームに「絆」ができる。ポイントゲッターだけがヒーローではない。必ずあなたにしかできない仕事はある。
 
教訓 五.

挑戦したことを失敗しても成功しても、すぐに気を引き締める…大人になっても必要なその姿勢は今から学びなさい。ミスをしても気を落としている暇はない。ゴールを決めた後も気を抜く暇はない。どちらもすぐに切り替えて次に備える!試合終了まであきらめても、気を緩めてもいけない。
 
教訓 六.

チームプレーの人の働きが結果に表われるのは「たし算」ではなく「かけ算」。1×1×1×1×0=0。一人でも仕事をさぼると、他の選手の働きがムダになる。その働きぶりは、日頃の生活態度や練習への取り組み姿勢が必ずそのまま表れる。上手か下手かではない。やるかやらないかだ。
 
教訓 七.

必死にディフェンスした結果、ファールとなった相手選手に対し、「ナイスファール!」というヤジのような声はやめなさい。相手のミスを喜ぶような「ラッキー!」という声もやめなさい。もし、試合の流れを大事にしたいなら「気を引き締めて一本!」とチームメイトを盛り上げる声で良い。
 
教訓 八.

日本一になるチャンスは、どのチームにも公平に与えられている。それは何もタイトルだけではない。礼儀やあいさつが「日本一・気持ちが良いチーム」ならば、どこでもなれる。人・道具や場所・時間への感謝の姿勢は今日からでも変えられる。そこから変わったチームは不思議と強くなる。
 
教訓 九.

偶然集まった子達がチームメイトになるのも何かの「ご縁」。負けず嫌いやライバル心は必要だが、人間形成の大事な時期の少年スポーツでは、仲間同士でお互いの意識と技術の高め合いや、励まし合いが大切。人の「縁」を「援」にすれば…「円」となる。そうなるチームは自然と強くなる。
 
教訓 十.

何かの縁で集まったチームメイト、めぐり合えた指導者、ボランティアで働いて下さる大会関係者や審判の方々。そして何よりも…がんばるあなた達を毎日支えてくれる家族…これら全ての人への大きな感謝へのお返しは、真剣な姿やスポーツマンらしい振る舞いなどの「小さな感動」で充分。

| miyauchi | 大会結果 | comments(0) | - | pookmark |
2018年スタート

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2018年度がスタートし早1ケ月が経過しました。

 

先ずは4/15に県審判研修会のお手伝い、その後結団式。

今年は6年1人、5年生7人、4年生1人の合計9人でスタートバスケットボール

結団式では各々の目標を設定しみんなの前決意表明してもらいました。

 

 

4/22は新規団員確保の為に体験会をやりました。

12名もの子供たちが体験に来てくれました。

5/9現在そのうち2名が既に入団して頑張っています。

写真が逆でごめんなさい。
 

| miyauchi | 活動 | comments(0) | - | pookmark |